займы с плохой кредитной историей

あなたの格好はどんな?

 

 

 

 

 

 

 

日本でも、定着しつつあるハロウィン。

 

 

様々な仮装も楽しみのポイントですが

2019年のハロウィン・コスチュームのトレンドは、

ポップカルチャーの影響が大きいようです。

 

 

 

みなさんおなじみのGoogleで、

19年の個人用ハロウィン衣装として最も検索されたコスチュームは、

日本では11月1日に公開予定の

ビル・スカルスガルド(Bill Skarsgard)出演の映画

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

に登場する殺人ピエロ、ペニーワイズだったとの事。

 

 

 

 

 

 それに続いたのがおなじみの魔女のコスチューム、

そしてここ1年で公開された映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」

「スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム」

「スパイダーマン: スパイダーバース」などに登場する

みんなのスーパーヒーロー、スパイダーマン。

 

 

 

 

 個人用コスチュームのアイデア・リストには

その他のポップカルチャーのキャラクターも含まれており、

ネットフリックス(NETFLIX)のTVドラマ

「ストレンジャー・シングス」や

ゲーム「フォートナイト」が挙げられます。

 

 

 

 

 

 

また、16年に公開された映画「スーサイド・スクワッド」で

女優のマーゴット・ロビーが演じたことで復活した

DCコミックスのキャラクター、

“ハーレイ・クイン”も人気だそうです。

 

 

 

 

 

 またGoogleでは、

過去1年間で人気が上昇した

多くの新たなポップカルチャーに影響を受けた

ハロウィン・コスチュームもちらほら。

 

「ハードセルツァー」(アルコール入りの炭酸水)のホワイトクローを模したコスチュームの検索は14倍もの劇的な増加を見せました。

 

 

 

今年公開されて大ヒットとなった映画

「アベンジャーズ/エンドゲーム」からも、

クリス・ヘムズワース演じる

“おデブのソー”のコスチュームの検索が46倍も増加したとの事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も様々な仮装が、街に溢れかえるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮装でお困りの方は、

下の画像の仮装なんかもいいんではないでしょうか?

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の人と、被る事はまずないでしょうね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

最後にハロウィンのBGMにこちらをどうぞ。