займы с плохой кредитной историей

カンプ・ノウの奇跡

 

今日はちょっと脱線しまして、サッカーの話題です!

 

現地時間7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、

バルセロナはホームでパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦しました。

 

1stレグでパリ・サンジェルマンに0-4で負けており、この試合で5点差以上の差の勝利が必要と

ほぼ絶望的な状況のバルセロナ…。

 

ただL・エンリケ監督は諦めておらず、「まだ半分だ。失うものは何もなく、得られるものはたくさんある。

パリ・サンジェルマンが4点取れるのであれば、我々が6点取ることもできる」と試合前の会見で語ったそうです。

 

さてその試合…。

過去のデータからも突破の確立0%を覆し、なんとなんと監督の発言通りにバルセロナは6-1で勝ってしまいました!

結果2戦の合計6-5でバルセロナが大逆転でベスト8進出を決めたのです。

 

どんな状況であれ何事も諦めずに目標に向かって事を進めるって大事ですね!

 

当のL・エンリケ監督、勝利が決定したその時歓喜の大ジャンプをした際に

膝の半月板を損傷してしまったそうです…笑

 

 

そんな大逆転劇のハイライト映像です!