займы с плохой кредитной историей

B.o.B. in The Source magazine

PRのA-DOLLARです。

B.o.B.がLRGのシャツを着て、The Sourceの3月号にフィーチャーされています!

<和訳>

今までチェロをプレイするMCHIP HOPシーンで見たことはないだろう。しかし、それがB.o.B.なのだ。アトランタ出身の言葉の魔術師、ボビー・レイ・シモンズ(B.o.B.の本名)は、デビューアルバム『B.o.B. Presents: The Adventure of Bobby Ray』で、そのリアルなトークと生楽器のコンビネーションを披露している。夏にリリース予定のアルバムを制作中のB.o.B.Grand Hustleの一員としての活動を語ってくれた。

ツ黴€T.I.のレーベル、Grand Hustle Entertainmentと仕事をすることになったきっかけは?

「オレたちはずっと友達だったんだ。それで、去年ジョイントベンチャーをやったらどうだろうって話が持ち上がったんだ。考えてみてこう答えたんだ。「もちろん、やるよ」ってね。長い時間かけてミーティングして、最終的に合意にいたって、Grand Hustleに所属することになったってわけさ」

T.I.はクリエイティウ゛面で意見はしますか?

「全く自由にさせてくれるね。だけど、オレたちは一緒に制作したりもするよ。昨日もT.I.とスタジオに入ったばかりだよ。オレはギターを弾いて、一緒に音楽を聴いたりチルってた。俺たちの間にはいつもいいウ゛ァイブスがあるよ」

●アルバムはもう完成しましたか?

「もう十分な曲数はあるんだけど、まだいくつか作ってるね。できる限り映画っぽくしたいんだ」

●あなたはHIP HOPにいろんな要素をもたらしましたが、他の人たちも後に続くと思いますか?

「この間、誰かも同じこと言ってたよ。その時、オレたちは音楽といろんな地域について話してたんだ。地域の(音楽的)特徴を復活させて、ジャンルってものを保持することが必要だって感じてる人もいるってね。他の人が後に続くことがオレのゴールでも目的でもない。「よし、コレをやるのはオレだ!」みたいな、トレンディな人間になりたいわけじゃないんだ。今は、なるがままに任せて、そこかから次の何かが生まれて来るだけさ」

2009年はGeek(オタク)の年になると思いますか? それともGangsterの年になると思いますか?

「ハハハ! もちろん、Geeksterの年になるよ」

Be the first to comment on "B.o.B. in The Source magazine"

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください