займы с плохой кредитной историей

R.I.P. Guru of Gang Starr

EM the A-Milliです。

Gang StarrのGuruが昨日他界してしまいました。。。自分の青春時代の思い出とたくさん曲がリンクしているアーティストだったので、本当に寂しい。。。正直、マネージャーSolarの色々な疑惑もあって、腑に落ちない部分もあり、まだ自分としては消化し切れていないんですが。。。

彼の残してくれた音楽という財産に心からありがとうと感謝したいです!そしてご冥福をお祈りします。

昨晩のHot 97でのMister Ceeのトリビュートミックスがすばらしかったので、聴いていない人はこちらからダウンロードしてぜひ聴いてみて下さい!

2DopeBoyz Blog: Mister Cee’s Guru Tribute Mix (Hot97)

LRGのブログにも、このニュースがポストされました。

【以下LRG Blogより翻訳】
Gang StarrのGuruが、ガンとの長い闘病生活から43歳の若さで永眠したと、ビルボードが伝えた。

NYのヒップホップ・レジェンド、Guru(本名:Keith Elam)は、今年3月2日に心臓発作になり、後に昏睡状態に陥った。その後、昏睡状態からは回復を見せていたようだが、4月19日にガンとの闘病に幕を閉じた。彼の死は、Gang StarrのパートナーであったDJ Premier公認のファンサイト”DJ Premier Blog”により発表された。

Gang Starrは、1989年から2003年の間に6枚のアルバムをリリース。絶対的賞賛を受けた” Moment of Truth” (1998年) もその中の一つである。ソロ・アーティストとしてのGuruは、ジャズとヒップホップの融合というアイディアの先駆者となり、Branford Marsalis、Herbie Hancock、Erykah Baduらをフィーチャーした”Jazzmattazz”シリーズを発表している。

Guruは1966年7月17日マサチューセッツ州出身。1980年代後半にヒップホップのアンダーグラウンドシーンで頭角を現す。彼のライムはアグレッシブで、高揚感やウィットに富んだものであった。彼のマネージャーSolarが、Guruの死に関して以下の声明を発表している。

「世界は、いつの時代も最高のMCであったヒップホップ・アイコンの一人を失った。私のベストフレンド、パートナー、そして兄弟でもあるGuru・・・彼は実に1年以上ガンと闘って来た。そして闘いに敗れてしまった。彼は、この闘いに打ち勝つまで、このことを公にはしたがらなかったが、悲劇的にも帰らぬ人となった。ガンが彼を連れて行ってしまったんだ。今、世界は偉大な人物、そして真の才能を失ったんだ。」
(from EW.com

LRG Blog: R.I.P. Guru of Gang Starr

Be the first to comment on "R.I.P. Guru of Gang Starr"

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください